ホーム > すべて表示 > ヘッドライン >
■ 事務局からのお知らせ

[←前のページに戻る]

火葬場使用料の改定について
No.128 / Group:
Date: 2020/02/03 [修正]
東部火葬場、西部火葬場の火葬炉使用料金につきまして、平成6年度より使用料の改定が行われておらず、施設の維持管理、火葬炉の安定稼働に多額の費用が必要なため、恒常的な財源確保として、火葬炉使用料を令和2年4月1日より以下のとおり改定いたしますので、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。



○種別:12歳以上の遺体(単位:1体)
  圏域内居住者 11,000円(改定前10,000円)
  圏域外居住者 31,000円(改定前30,000円)
○種別:12歳未満の遺体(単位:1体)
  圏域内居住者  6,000円(改定前 5,000円)
  圏域外居住者 11,000円(改定前10,000円)
○種別:生後1月未満の遺体、死産児及び体の一部(単位:1体)
  圏域内居住者  4,000円(改定前 3,000円)
  圏域外居住者  11,000円(改定前10,000円)
             ※西部火葬場での「体の一部」の火葬については圏域内居住者の方に限ります。
○種別:胎盤、産じょくの類(東部火葬場のみ火葬可能となります)
  ・10s未満
   圏域内居住者  4,000円(改定前 3,000円)
   圏域外居住者 10,000円(改定前 9,000円)
  ・10s以上20kg未満
   圏域内居住者  6,000円(改定前 5,000円)
   圏域外居住者 16,000円(改定前15,000円)
  ・20s以上30kg未満
   圏域内居住者  8,000円(改定前 7,000円)
   圏域外居住者 22,000円(改定前21,000円)

※火葬炉使用料を一律1,000円上乗せる改定となります。その他の斎場、霊安室、待合室は現行の使用料と変更はありません。
※施行日(令和2年4月1日)以後に行う使用許可に係る使用料について適用となります。施行日前に使用許可を受けた使用料については、改正前の料金となります。



- WL-News Ver1.02 -